月曜日, 4月 03, 2006

 

ruby on railsへの道のり

いや、別にそんな大げさなことじゃないんだけれど。

Ruby on Rails使ってみようと思ったら結構RubyGemsのセットアップでハマったので、そのことを書いてみようかなぁと思って。

まず、http://www.rubyonrails.org/down ここのページにあるように、Rubyをダウンロードしてインストールする。「Windows Installer」っていうところをクリックすれば早いんだけれど、最新版をインストールしたい俺はRubyのサイトに行って http://www.garbagecollect.jp/ruby/mswin32/ja/ から最新版のWindowsバイナリをダウンロード。Fドライブの直下において、環境変数PATHにF:\Ruby\binを追加。

ここまでは問題なし(と思ってた)。

で、次はRubyGems。Rubyのパッケージを管理するソフト。RubyGemsのサイトから最新版をダウンロードし、解凍して同じくFドライブの直下に置く。そして、コマンドラインで

ruby "F:\rubygems\setup.rb"

これでインストールできると思ってたら、libeay32.dllがないとかssleay32.dllがないとかっていうエラーがでまくり。で、ここで俺は、それらのdllをネット上で探してRubyのbinディレクトリに置いたんだけれど、今度は「序数 xx がみつからない」とかなんとかっていうエラーで、また失敗。

1時間くらいあがいた挙げ句、最初からゆっくりRubyのページを読み直して
http://www.garbagecollect.jp/ruby/mswin32/ja/documents/install.html
このページに書いてあるライブラリをインストールすれば動くということを突き止め、なんとかこの問題は解決。

しかーし。今度は

hook F:/Installless Program Files/rubygems/./post-install.rb failed:
No such file or directory - pkgs/sources

っていうエラーがでて、インストールに失敗。
もーワケわからないので、最後の手段ということでpost-install.rbを読んでみると、"Dir.chdir("pkgs/sources")"というコードを発見。これってつまり、カレントディレクトリに対して"cd pkgs/sources"をやっているっていうことだよな。

ということで、カレントディレクトリをきちんとRubyGemsのルートにしてなんとかインストール完了。

はぁ、疲れた・・・。まだRuby on Railsのインストールすらしてないんだけれど・・・orz

Comments: コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成



<< Home

This page is powered by Blogger. Isn't yours?